01
01
01
01
01
01
01
01
01
01
01
01

長野県出身 東京在住
8歳より水彩画を始め
11歳より油絵を描く

専門学校背景美術科卒業後、背景美術会社に入社
自分の作品作りのため退社後
日本美術に傾倒し、日本画を独学
2000年ころより、具象のモチーフを古美術を思わせる
雰囲気の中に置き、心情などを想起させる
気配や空気をあらわすことを試みる現在のスタイルとなる
94年からは焼き物も断続的に作る


<活動履歴>
2002年
・カフェギャラリー「ポンデザールのアーチストたち」にて
初個展「〜同じ土地の異郷〜」(日本画・焼き物)

2004年
・カフェギャラリー「ポンデザールのアーチストたち」にて
個展「〜此岸の中有〜」(日本画・焼き物)
・埼玉県立近代美術館「彩象2004展〜絵画の中の音楽〜」へ出品
・「新雛形ぽち袋」(マール社)の表紙絵を描く

2005年
・2006年用和調カレンダー(グリーティングライフより発売)の
原画を描く
・新潟「梅桜亭」にて個展(日本画)
・埼玉県立近代美術館「彩象2005展〜HANAことば・ガメセシマニ〜」へ出品
・羽野誠司 作品集CD「Natural」のジャケット画を描く